コインチェック 出金・売買を停止の会見
(2018年1月26日23:30)

コインチェック会見(1/26) ※転載
出席:和田代表、大塚取締役、弁護士

和田と申します。お騒がせしたことをお詫び申し上げます。
大変申し訳ございませんでした。

コインチェック 580億円流出についての会見です。

<事実の説明>
本日午前3時ごろ、5億2300万 NEM、 580億円相当が送出されました。
11:25 残高が異常に減っていることに気が付いた。
その後、NEMの送金を停止、NEM売買停止、日本円を含むすべての売買停止を停止しました。
その後、金融庁、警視庁に報告をしました。
NEM財団、国内外の取引所と連携しNEMの売買停止を要請しました。

<質疑応答>
580億円 は顧客の資産なのか →そうである。
被害人数は? →調査中です。規模感も調査中である。

顧客対する NEMの保証はあるのか。→検討中である。顧客の保護を最優先する。

財務的な体力はあるのか。→精査中である。

セキュリティはどうなっていたのか。→セキュリティは最優先で対応していた。

韓国でハッキングされていた。そんな情報がありながら警戒はしていなかった。 →把握して対応していた。

怪しいメールが従業員に届いたのか→その事実はない、原因は追究している最中である。

XRPなどほかの通貨は?→NEM以外は確認されていない。

顧客資産の管理の仕方は?→ホットウォレットに入っていた。コールドについては進めていたが出来ていなかった。オンラインのところで抜かれていた。

ハッキングと考えていいのか→不正アクセスである。

ハードフォークするのか →CCでは決められない。NEM財団に相談したが、出来かねるとの回答があった。

いつまで機能を停止するのか →安全確認できるまでである。未定である。

金融のバックグラウンドがないか中で経営していて認識甘かったのではないか。→確かに経験はない中でやっていた。保険会社出身の者もいるし、外部とも連携していた。

以前もトラブルもあったが、二度目はあり得ないとの危機はあったのではないか。技術的な投資はしていたのか。→できる限りの対応をしていた。

NEM以外の資産は全額戻ると考えていいのか。→NEMも含めて対応を検討中である。

通貨の種類と取引規模は→通貨は13種類、正しい数字は確認中である。

NEMの保有者数は?→確認できていない。

不正アクセスがあったということだがアクセスは国内?国外? →追跡中である。

消えてしまったということだか、入出力のバックアップはあるのか。→ある。

ビットコイン関連のサービスに影響はあるのか→基本的にはない。確認の上、正式に発表する。

ビットコイン決済はできるのか。→今後の対応は未定。

暗号カギを盗まれていたら取り戻せるのか。→取り戻せない。送った先を特定して追跡する。戻ってくるかもしれない。

オフラインにする難しさの問題は何か→技術的な難しさと人材の不足である。対策は着手していたが間に合わなかった。

不正アクセスの件数、口座数は?→正確な数字を鋭意確認中である。

復旧の見通しは→未定である。ビットコイン売買以外の復旧は未定である。

3時から11時半の流れは → 確認中である。1度ですべて送られたわけではない。

何に気が付いたのか。→NEMが大きく減っていたことに気が付いた。

大きく減ったときにアラートを出すシステムはなかったのか。→あったので気が付いた。

100億円ではアラートはならなかったのか→調査している。

NEMの保証は何があるのか。→NEMそのもので保証なのか、現金なのか。保証、取り返すのかどの時点で決めるのか。他の通貨がNEMの保証に充てられるのか。日本円も保証に充てられるのか。→検討の中に含まれている。

口座数の規模感は特定できないのか→手元にない。調査中である。

金融庁の登録は受けられていないが、どのようになっているのか。CMはされているようだが。→CCから伝えられることはない。準備は整えている。登録できる感触はあるが、金融庁が決めることである。

他の取引所よりセキュリティが甘かったのではないか。→その認識はない。

マルチシグは行っていなかったのか。→行っていなかった。

マルチシグ行っていなければセキュリティが甘いのではないか。出来ることをやるのが会社の使命ではないか。→やれることをできる限りやっていた。

マルチシグ対応予定はあったのか。→具体的な見通しはなかった。

やっぱりセキュリティが甘かったのではないか。客は納得すると思うのか。→結果として迷惑をかけてしまったことは。申し訳ないと思っている。

交換業者登録は9月以降営業できないとの認識だが、何故営業していたのか。→法律施工前から営業しており、本申請は9月末までに登録していたので、営業できた。

他のウォレットもマルチシグはかかっていなかったというか。→マルチシグはかかっているものもある。

なくなった場合、規定上どのようになっているのか。→規約上に本件の事態に即したものはない。

何故NEMが狙われたのか。→わからない。

580億円を保証するということはあるのか。取り返す以外に保証する手段は持ち合わせていたのか。→検討中である。

たくさんの利用者が渋谷に集まっている。キャッシュだけでも出せないなのかと言っている→そこも含めて検討している。

キャッシュだけでも引き出すことで、いいと思うのだが。→検討中である。

キャッシュを引き出すリスクはあるのか。→そうではない。資産家保護の観点から検討中である。

登録者数は公表できないのか。→株主も含めて協議をしているので答えられない。一存では決められない。

金融庁の登録申請から2か月で登録されているが、御社は倍以上かかっている。CMはガンガン流している。何故、このように突き進んでいたのか。→セキュリティは経営上最優先としていた。たくさんの顧客に使ってもらいたいという観点からCMを流していた。

今後事業そのものを継続できるのか。破綻をするのか。→基本的には継続する方向である。

現預金、手元流動金はいくらなのか。→具体的な数字は確認中である。

株主構成を教えてください。→和田、大塚、VCのANTI、投資ファンドの…

セキュリティにどれくらいの投資をしていたのか。→ セキュリティや開発は外注していない。規模感は伝えられない。80人中40人がエンジニアである。彼らがセキュリティ対応している。

セキュリティをどうかしないといけないという状況あったのか。→奢っていたことはないが、高めていなければならないという意識があった。

昨年ロールバックをしている。強化すべきだったのではないか。→セキュリティは最優先事項である。

NEM財団はマルチシグを推奨したが、経営責任はないのか。→対応を予定していた。

経営者としての過失はないのか。→原因調査中であり、評価についてはこの場で差し控える。

日本最大級意味は?→取引量は日本最大級である。

外部に救済を求めるのか。→検討中である。

現時点で外部から声はかかっているのか。→ない。現状把握を優先している。

なんで NEMを扱ったのか。→NEMという通貨が扱うべきだという経営判断を過去にしたからである。

発言量は和田代表よりも大塚取締役の方がかなり多い。→和田は開発を統括、大塚が説明をするという役割分担である。

NEM以外の資産は守られるのか。→対応を検討している。他の通貨も棄損(流出)の可能性がないとも言えない。

調査は外部も含めてやるのか → 検討している。

NEM財団のサポートはHF以外に何があるのか。→今後の方針は市場への影響もあるのでこの場では控える。

今後のスケジュール感はどのようになっているのか。→ 第一に顧客資産の保護、原因の調査、その結果を報告する。

不可抗力という認識か、他にも影響は大きいのでは → 事象の原因が出来次第報告する。

昨年の6月になりすまし については100万円保証するとあった。実施済なのか。→今回の話とは別である。まだ実施はしてない。

マルチシグは難しいとの話があった。個人でもやっている人がいる。万全を尽くしてきたという理由は何か。基本的なことが出来ていないと取引所としての能力がないのではないか→ 弊社としてしては最大限、努めてきた

でもできなかったのでは→事象としてはそうである。

月々の取引額は→株主と確認中である。

何故会見を、東証でやっているのか。→時間と場所、こちらしかなかった。

東証で会見を開く会社が開示をしないのは考えられない。→開示しないことは決定事項ではない。

経営者の中に嫌がっている人がいるのか。→株主と検討している。

株主の影響力が大きいのか。→そうではない。

筆頭株主は誰か→和田である。

端数までは必要ない。何万人に影響があるのかを知りたい。→顧客資産の保護が第一である。顧客の数好評の検討にいたっていない。

コールセンターの人数は →50人である。

増やすのか → 200-300人規模に増やす。もともとそのような想定である。

財務的な余力があるのかが一番の関心である。目途はどうなのか。→今日発生して対応している。非公開企業である。公表内容は今後速やかに対応する (弁護士)

ウォレットの強度は通貨によって異なるのか→異なる。BTCとETHはコールドウォレットを使っている。マルチシグはBTCで実施している、ETHは対応していない。

NEM財団はロールバックしないと言っているのか→明言していない。

所感を教えてほしい→ 深く反している

業界への悪影響は?→あると思われる。深く反省している。

内部犯行ではない?→現時点ではその認識はない。

顧客として最悪のケースは何を想定すればよいのか。→資産がなくなってしまうことである。

カメラを通して言いたいことは?→お騒がせしてしまったことを深く、深く、、反省しております。申し訳ございません。




自宅で収入


3年後のあなた

3年後のあなたを想像してください。

  • 3年後なんてまだ先のことでわからない( ̄д ̄;)
  • 目の前のことで必死です(*´з`);

忙しい毎日だと先のことを考える余裕がありませんよね...

ですが!

2年前 3年前のあなたの行動が、今の現状をつくっています。
・・・ということは、今の自分の行動が、

3年後の「自分」をつくります!
1年2年なんて「あっ!」という間です

3年後のために今から準備を始めませんか。

半年後のあなたは 今この瞬間に決まっている
神田昌典

今から準備

在宅ネットビジネス


是非 トップページからご覧くださいませ☆.。.: *

インターネットワークビジネス






a:221 t:2 y:1