ジュリアン・ベイルズ博士

ジュリアン・ベイルズ博士は、
映画「コンカッション」の実話主人公です!
https://youtu.be/Io6hPdC41RM

ジュリアン・ベイルズ博士は神経外科の分野において米国を代表する医師の一人で、
特に脳腫瘍及び脳機能に与える脳損傷の影響を専門にしています。

またビジュアルレイスMRIレーザーガイド療法などの新しい脳腫瘍治療技術を
米国で使用した最初の医師のひとりです。
さらにシカゴ地域において、シックスピラーアプローチの一環として、
他の方法では治療が不可能な脳腫瘍患者に対し低侵襲NICOプレインパスを使用した最初の神経外科医のひとりです。

2011年には、ノースショア大学ヘルスシステム神経外科部の部長および
ノースショア神経外科インステチュートの
共同ディレクターとしてノースショア大学に加わり、
またシカゴ地域において熟練した脳腫瘍外科医の一人として、
腫瘍切除における蛍光染料使用の効果の研究など最先端の臨床検査を行なっています。

またピッツバーグ・スティーラーズ(米プロフットボール)のチームドクターを
9年間務めたことがある他、
NFL(米プロフットボールリーグ)選手協会の神経コンサルタントを
1993年より務めています。スポーツ医学のスペシャリストでもあり、
特にケガが中枢神経系や脊髄に与える影響を専門としています。

さらに必須オメガ脂肪やスーパーフードの分野にも精通しており、
スーパーフード機能性飲料のパイオニアとして業界を切り開いていく
ニューベラスに最先端の知識体系をもたらす役割を担っています。




半年後のあなたは 今この瞬間に決まっている

神田昌典

今から準備

在宅ネットビジネス


是非 トップページからご覧くださいませ☆.。.: *

インターネットワークビジネス






a:250 t:1 y:0

}}}