ビットコイン

仮想通貨「Bitcoin(ビットコイン)」

とは一体何か!?

ビットコイン 概要

ビットコインは極めて低いコストでの決済(およびマイクロペイメント)を権力機関や
発行者無しで平均10分程度の待機によって可能にするとされている。
ノードから別のノードへの貨幣の移動は電子署名された取引で行われ、
P2Pネットワーク内の全てのノードにブロードキャストされるとされている。
初期の通貨流通や、二重支払いの検知のためプルーフ・オブ・ワーク・システムが
用いられているとされている。

ビットコインは中本哲史(サトシ・ナカモト (Satoshi Nakamoto))を名乗る人物に
よって投稿された論文に基づき、2009年に運用が開始された。
支払いの際に売買間の電子的な記録や履歴は存在しない代わりに、
買い手は公式トランザクションログ、blockchainの更新を要求する。
全トランザクションリストには所有履歴が記載されており、分散ネットワークにより
検証されているとされている。
ネットワーク参加者達は採掘者として知られ、取引手数料や造幣収益を得ている。
参加者達は、パソコン、モバイル端末、あるいはWebアプリケーション上のウォレット
(財布)ソフトウェアを使ってビットコインの受け渡しを行う。
ビットコインは、採掘、もしくは商品・サービス・他の通貨との交換を行うことにより入手できる。

違法活動との関連性から監視対象とされているとされている。
2013年に連邦捜査局 (FBI) はオンライン闇市のシルクロードを閉鎖し、
2850万米ドル相当を押収した。 中国では取引の使用が禁じられ、欧州銀行監督局は
利用者保護に欠けると警告している。
ビットコインの盗難は可能であり実例があるものの、オフラインでの防止策で
こうした危険性は減らせる。

現在[いつ?]の全般的な商業流通量は、価格変動を煽る投機目的に比べて小規模であるものの、
実際に製品やサービスの支払いに使用されているとされている。
一般的なクレジットカードの手数料2−3%に比べ費用が抑えられる点に魅力があり、
著名な営利法人での採用例としてはOkCupid、Reddit、WordPress、ヴァージン・
ギャラクティックが、特定非営利活動法人やアドボカシー団体ではフリーソフトウェア財団、
WordPress、Tor、電子フロンティア財団 (EFF) などが挙げられるとされている。

頭文字の大小による意味の違いがあり、大文字表記 (Bitcoin) はプロトコルと
取引ネットワークを、小文字 (bitcoin) は通貨自体を指すとされている

ビットコインの仕組み

ビットコインには中央銀行のような中央機関は存在せず、通貨の発行や取引は
すべてピアツーピア・ネットワーク上で行われている。

ビットコインのすべての取引履歴はブロックチェーンと呼ばれる台帳に記録される。
ブロックチェーンはネットワーク上のノードに分散的に記録される。
過去のすべての取引が記録されているため、これを見れば、
取引の整合性を誰でも検証することができる。

ビットコインの歴史

2009年5月中本哲史(サトシ・ナカモト (Satoshi Nakamoto))を名乗る人物に
よって論文が投稿される。
2009年 - 運用が開始される。
2014年2月26日 - 大手取引所のマウントゴックスが全ての取引を停止した。

ビットコインは2008年に「中本哲史」の名前で発表された論文で初めて紹介された。
2009年初頭、Bitcoin-Qtという最初のオープンソースクライアント
(ウォレットアプリケーション)がリリースされ、最初のビットコインが発行された。
2009年にBitcoin-Qtにある一つの機能が実装され、大量のビットコインが鋳造された。
これは、ビットコインの取引と採掘を実施できるソフトウェアがBitcoin-Qtしか
存在しなかったためである。この機能は、採掘に特化したソフトウェアのほうが
より効率が良いと判明したため、その後(いつ?)削除された。
それ以降(いつから?)、ビットコインのオープンソースソフトウェアは、
中核的な開発者と他の協力者のグループによりメンテナンスされ、拡張されている。

2011年5月までに、ビットコインへの関心は、懸念されるほど高まった。
ビットコインの価格は、流通開始当初から激しく変動し、さまざまなパターンの
高騰と下落を経験した。バブルや破綻を指摘する声もあった。
2011年に、1ビットコインの価値が約0.3USドルから32USドルまで急騰し、
2USドルに戻った。2012年後半と2013年のキプロス金融危機の際には、
ビットコインの価格は高騰し始め、
2013年の4月10日には266USドルのピークに達し、その後、約50USドルまで下落した。

2013年3月、技術的欠陥によりブロックチェーンの分岐が起こった。
6時間の間、分岐した2つのビットコインネットワークは同時に運用され、
各々が固有の取引履歴を持つことになった。
激しい売り攻勢に直面し、中心的な開発者たちは取引の一時的な停止を呼びかけた。
ネットワークの大部分が、欠陥のあるバージョン0.8からバージョン0.7の
ビットコインソフトウェアにダウングレードされることにより、正常状態に復帰した。

電子フロンティア財団といった非営利団体など、メインストリームのサービスは、
決済の方法としてビットコインを受け入れ始めた。
2013年の5月には、ビットコイン取引所のマウントゴックスに帰属する資産が米国の
国土安全保障省により押収され、薬品売買を行うSilk RoadのWebサイトがFBIに
より閉鎖された。

2013年10月、中国のIT大手バイドゥは、自社のWebサイトセキュリティサービスの
利用者にビットコインによる決済ができるようにした。
2013年の11月の間、中国を拠点とするビットコイン取引所のBTC Chinaは、
日本を拠点とするマウントゴックスと欧州を拠点とするBitstampを追い抜き、
取引量において世界最大のビットコイン取引所となった。
2013年11月19日、米国上院委員会の公聴会において、仮想通貨は合法的な
金融サービスであるとされ、マウントゴックスのビットコインの価値は
900USドルのピークに達した。
同日、あるビットコインが中国で6780人民元(1100USドル)で売買された。
2013年12月5日、中国人民銀行は、中国の金融機関がビットコインを使用することを禁止した。
発表ののち、ビットコインの価値は下落し、バイドゥは特定のサービスについては
ビットコインの受け入れを取りやめた。
中国では2009年以降、実世界の商品を仮想通貨で購入するのは違法となった。

ビットコインのATMは、2013年の10月にカナダのブリティッシュコロンビア州
バンクーバーで初めて導入された。

2013年11月の時点でビットコインはおよそ1200万個存在しており、
時価総額は少なくとも72億USドルまでに達した。
2013年11月23日、ビットコインの時価総額は初めて100億USドルを超えた。

米国のビットコイン取引所は、通貨サービス事業を規制されて以来、
マネーロンダリングが疑われる活動を報告するよう義務付けられている。
2014年1月にはビットコインを使ったマネーロンダリングの容疑で2人の男が逮捕された。
BitInstant取引所の所長とビットコイン財団の副会長を務めるCharlie Shremと
Robert Faiellaである。
ShremはFaiellaに大量のビットコインを購入させ、
それを使って闇市場サイトで非合法ドラッグを買わせた疑いが持たれている。

2014年2月の初め、最大級のビットコイン取引所のひとつであるマウントゴックスは、
「トランザクション展性」という脆弱性に関する技術的問題を理由にして、
ビットコインの引き出しを一時的に停止した。
同社がシステムの修正を進める中、一週間後にビットコインの価格は2月1日の
800USドルから400USドルまで下落した。
2014年2月24日に、マウントゴックスのWebサイトはネットワークから切り離され、
全ての取引が停止された。
決済プログラムの欠陥により、数年間にわたって計3億5000万USドル相当の
ビットコインが盗難の被害に遭ったとの報告が行われた最中の出来事だった。
マウントゴックスの取引停止・破産

2014年2月26日未明、大手取引所のマウントゴックスが全ての取引を停止し、
「取引所のサイトと顧客を守るため、全ての取引を一時的に中断することを決めた」とした。
ウォール・ストリート・ジャーナルによれば、25日、ニューヨーク南連邦地方検事局が
捜査に着手し、マウントゴックスに召喚状を送り、書類の保全などを命じた。
28日、会社は東京地方裁判所に民事再生法の適用を申請し、受理された。

会社は被害額が85万ビットコイン(114億円相当)および現金28億円としている。

wikipediaより





自宅で収入


3年後のあなた

3年後のあなたを想像してください。

  • 3年後なんてまだ先のことでわからない( ̄д ̄;)
  • 目の前のことで必死です(*´з`);

忙しい毎日だと先のことを考える余裕がありませんよね...

ですが!

2年前 3年前のあなたの行動が、今の現状をつくっています。
・・・ということは、今の自分の行動が、

3年後の「自分」をつくります!
1年2年なんて「あっ!」という間です

3年後のために今から準備を始めませんか。

半年後のあなたは 今この瞬間に決まっている
神田昌典

今から準備

在宅ネットビジネス


是非 トップページからご覧くださいませ☆.。.: *

インターネットワークビジネス






a:1391 t:1 y:0