IPO(Initial Public Offering)

IPO(Initial Public Offering)とは、
Initial Public Offeringの略で新規株式公開を意味します。
企業が上場するときに新規に発行した自社株を投資家に売り出すことを指すものです。

IPOは、企業が資金調達を行う方法として代表的な手段です。

IPO(Initial Public Offering)とは、、
簡単にいうと企業を立ち上げる時や開発・運営でお金が欲しい時、
1つの資金調達手段として企業は株式を発行します。
企業が発行する株式を証券会社が銀行や投資機関に「いくらなら買いたいですか?」と
聞き込みを行い上場前の株式の公募価格を設定します。

その公募価格に多くの購入希望者が抽選を申し込み、
多くの申込者の中から選ばれた抽選当選者が公募価格で株式を購入(もちろん円で)できます。
この時、証券会社が企業と投資家の間に入っているため株式の価値がある程度保証されており、
投資家は安心して企業の株を購入できます。




自宅で収入


3年後のあなた

3年後のあなたを想像してください。

  • 3年後なんてまだ先のことでわからない( ̄д ̄;)
  • 目の前のことで必死です(*´з`);

忙しい毎日だと先のことを考える余裕がありませんよね...

ですが!

2年前 3年前のあなたの行動が、今の現状をつくっています。
・・・ということは、今の自分の行動が、

3年後の「自分」をつくります!
1年2年なんて「あっ!」という間です

3年後のために今から準備を始めませんか。

半年後のあなたは 今この瞬間に決まっている
神田昌典

今から準備

在宅ネットビジネス


是非 トップページからご覧くださいませ☆.。.: *

インターネットワークビジネス






a:53 t:1 y:0