シングルマザーの有名人(梅宮アンナ)

梅宮アンナさん(うめみや あんな)


梅宮アンナ

愛称 アンナ

生年月日 1972年8月20日

出身地 東京都

血液型 O

身長 / 体重 168 cm / 63 kg

デビュー 1992年

職業   ファッションモデル、タレント

梅宮アンナさんの概要

川村幼稚園、川村小学校、川村中学校を経て、東横学園大倉山高等学校卒業、
文化学院専門学校中退。

父親は俳優の梅宮辰夫、母親はアメリカ合衆国出身の元モデル・
梅宮クラウディアで本人はハーフ。
母親は、ドイツ系、スペイン系などの血を引いているという。

梅宮アンナさんは初め、ファッションモデルとしてデビューしたが、
1990年代半ばからはタレントとして、テレビのバラエティ番組などにも
多く出演した。また、タレント・羽賀研二との約5年に渡る交際の顛末は、
ワイドショーや女性週刊誌などで大いに取り上げられた。

2000年以降、一時はテレビ出演が途絶えていたが、
近年では再びバラエティ番組やトーク番組への出演がみられるようになっている。

梅宮アンナさんの経歴

1990年代、街でスカウトされて、女性雑誌 『JJ』に専属モデルとして
レギュラー出演した。
以前より“梅宮辰夫の娘”としては幾たびかテレビに出演していたが、
『ねるとん紅鯨団』の芸能人大会に単独で出演。
司会進行の石橋貴明が梅宮を非常に気に入り、その回のマドンナのように
扱ったこともあり“梅宮アンナ”の名と顔が一般にも知られるようになった。

1994年(平成6年)ごろから、タレントの羽賀研二と交際、
父親の梅宮辰夫がこれに公然と反対を示し、羽賀に対する叱責や批判を
繰り返すなどしたため、芸能マスコミは好んでこの騒動を取り上げた。
羽賀との交際中の1995年に、羽賀と共演するヌード写真集
(ヘアヌードならぬ、"ペアヌード" と呼ばれた)『アンナ 愛の日記』
(撮影:篠山紀信)を出版している。
これは、当時多額の負債を抱えていた羽賀が自身の借金返済のために
企画したものだとも揶揄されたが、後に梅宮アンナさん本人は
「私一人で考えて、純粋にメモリアルとしてやったもの」と述懐している。

梅宮アンナさんの所属事務所遍歴

  • スターダストプロモーション(デビュー - 2007年6月30日)
  • インダスタリア(2007年8月 - 2011年8月)※個人事務所
  • スターダストプロモーション(2011年9月 - 2013年9月)
  • フリー

梅宮アンナさんの私生活

羽賀との交際は、1999年(平成11年)に破局を迎えた。

その後の2001年(平成13年)6月、梅宮アンナさんは元飲食店勤務の男性と
「できちゃった結婚」し、翌年1月には長女が誕生した。
しかしながら、さらに翌年の2003年(平成15年)2月には離婚、
元夫の男性はその翌年に賭博開帳図利容疑で逮捕された。

梅宮アンナさんは2008年、『3年間の不倫愛が裏切られて私は死を考えた』と
題する文章を女性誌に執筆、テレビ番組では再現ドラマが製作された。
一方、自身の恋愛観について梅宮アンナさんは「スペースマウンテンに
乗るような、スリルある恋愛を好んでしまう」とも告白している。

2009年(平成21年)末、新しい恋について尋ねられた梅宮アンナさんは、
友人らから「アンナは日本人もダメ、アメリカ人もダメ、日系アメリカ人だよね」
と言われたことを挙げ、「もし私が新しい恋をするなら日系アメリカ人、って
思い始めたの」「私と同じような境遇の人がやっぱりいいのかな…」と述べている。

独身時代は体脂肪率が一桁だった時期もあり、下着の広告モデルに採用され
メリハリのある肢体を見せたこともあった。
しかし、もともと太りやすい体質だったこともあり、30代から徐々に体重が増加、
体型も崩れてきた。一時期は体脂肪率が33%を超えたこともある。
そのことは自身のブログや、ダイエットを企画したテレビ番組でも公開しており、
公開することで自身に鞭を打ち、ダイエットに励んでいる。

梅宮アンナさんのブログ

2007年8月20日、35回目の誕生日に自身のブログ『アンナビ』を立ち上げた。
ファンと同じ視点に立つことを信条に、ときにはコメントした投稿者の名前を
ブログに登場させて、コミュニケーションを図っていた。
しかし、投稿者の名前をブログに出すことに関して、名前が出されなかった
投稿者などから非難が展開され、それが元で9月9日ブログが炎上。
これを機にコメント、トラックバックともにサービスを停止し、
ブログの更新も行われなくなった。
9月11日に「今日から。。。。。」という題名のエントリが一度は掲載されたが、
9月16日、突然理由も分らぬまま削除された。

2008年3月12日に再開したのち事務所移籍に合わせて2011年にスターダストの
サーバー上に『梅宮アンナ オフィシャルブログ
Anna Umemiya Official Blog -Gorgeous-』を開設。
2013年独立に際し同ブログは閉鎖され、10月8日、アメーバブログで
梅宮アンナ オフィシャルブログ「anna style」Powered by Ameba』として再開した。

2014年7月28日著作者に無断で画像を加工し画像共有アプリであるインスタグラム
に無断転載したことをインスタグラム上で「無断転載、盗用ではないか?」
と指摘されたことに対して、上記のオフィシャルブログ上で
「みんなが楽しんでるその場を壊すような発言をする方はブロックします」
と宣言。
画像の盗用という犯罪行為への自覚のなさや、認識の誤りと
「自分たちが楽しんでいれば著作者がどんな気持ちになろうが関係ない」
ともとれる発言から炎上事件となりニュースサイトに取り上げられることとなった。

梅宮アンナさんのエピソード

母親がアメリカ人のためハーフであるが、梅宮アンナさん本人は日本育ちであることに加え、
日常で英語に触れる機会は殆んどなく生活してきた。
「勉強嫌い」と述べており授業も身が入らずにいたこともあり、
英語は読み書きも、話すことも苦手である。
幼少期に通ったアメリカンスクールでは、同級生や教師の喋っている内容が
全く理解できなかったと著書『「みにくいあひるの子」だった私』に
書かれている(尚、母・クラウディアは日本語の読み書きが出来ないとのこと)。

梅宮アンナさんの交友関係

同じくファッションモデル出身のタレントである神田うの、
梨花とは親友であり、テレビやイベントなどでもしばしば共演した。
また、漫才師の海原やすよ・ともことも親交を持っている。

梅宮アンナさんの家族・親族

女優の梅宮万紗子とは従姉妹にあたる。 俳優の高橋克典とは再従兄弟にあたる。

2007年(平成19年)に放送されたテレビドラマ、
『特命係長・只野仁 (3rd シーズン)』 (テレビ朝日)の最終回(第31話)に
ゲスト出演、レギュラー出演していた父・辰夫と、はとこ高橋克典との三者が
共演することとなった。同ドラマで梅宮アンナさんは、高橋とのベッドシーンも演じた。

渡米のうえ無痛分娩で出産した長女・百々果は、2008年(平成20年)に
デザイナー・桂由美による子供服ブランドのモデルとして、芸能界デビューした。

離婚後、親権を得てシングルマザーとして一人娘を養育するつもりでいたが、
時間に不規則な仕事が多いこと、また、まだ幼児だった娘の世話も母にならば
頼みやすいこともあり、実家に身を寄せてた。
教育(進学)について、父・辰夫と意見を対立したと明らかにしてる。

梅宮アンナさん自身が英語をはじめとする勉強が不得手で仕事をするようになってから
不便を感じることが多く悔しい思いをしたことがあったため、
娘はインターナショナルスクールへ進学させてワールドワイドな視野と語学を
身につけさせたいと考えた。
一方、父・辰夫は名門女子小学校(雙葉小学校、白百合学園小学校、
東洋英和女学院小学部)などに進学させて、まずは日本女性らしい礼儀作法や
所作をしっかりと身につけたやまとなでしこに育てたいと主張。
父娘ゲンカを繰り返し、娘を連れて実家を飛び出す事態に発展した。
結局、父・辰夫が折れる形で梅宮アンナさんの意見を通し、
インターナショナルスクールへ入学させた。
また、「娘が15歳になったらスイスの学校へ行かせたい」、
「45歳になったらカリフォルニアのオレンジ・カウンティーに一軒家を建てて住みたい」、
などとも語っている。
これについては、自身のブログでも「将来日本を離れてアメリカで人生を
楽しもうと思っています」と記している。

父・辰夫は若い頃は破天荒で不規則な生活をしていたが、娘・アンナが
誕生してからはすっかりマイホームパパになったという。
もともと料理自慢だったこともあり、自宅にいるときは率先して食事の
支度を買って出たという。
学校に持参する弁当は父が毎朝手作りしたもの。

しかし、娘が嫌いな食材やおかずは無理に食べさせない(食べなくてもよい)

方針だったため、梅宮は大人になった現在も好き嫌いが非常に多く、
好みの肉料理ばかりを食べている。
その食生活の方針は、娘・百々果にも当て嵌められており、梅宮アンナさん同様、
好きな食べ物にしか手を伸ばさないという。
一家揃って大のファミリーレストラン好きを公言(バラエティーに富んだ食べ物が
種類豊富にたくさんあるから)しており、幾度かバラエティ番組でその
食事風景を放送している(各々が食べたいものを好きなだけ注文するが、
野菜類はほぼ手付かずで残していた)。

Wikipediaより~


今、シングルマザーの貧困が深刻化しています。

シングルマザー



厚生労働省がまとめた2011年度の

「全国母子家庭等調査結果」によると

父親から養育費を受け取っているのは全体の19.7%

なんと、8割が養育費をもらっていないのです。


公的な手当や養育費を入れても、年平均は200万円を切っています。

シングルマザーは、育児をしながら、ダブルワーク、トリプルワーク

必死で生活を支えているのです。

貧乏シングルマザーだった私からの一言


子供靴

子供が小さい間は、子供との時間を大切にしたいものです。

でも、子供との時間を大切にすると、生活が・・・・


フルタイムのお仕事では、

どうしても子供に寂しい思いをさせてしまう・・・

フルタイムのお仕事をしても、経済的に余裕があるわけではない・・・

ママ



女1人で子供を育てるということは、

本当に厳しい世の中です。



過去の私も、どん底シングルマザーでした。


私のように、もうそんなに若くないシングルマザーが、

この年齢で社会で通用するためには、どんな道があるのか?


何の資格も、才能もなく、考えることと言えば、

どうやって節約しようか、いつまで働けるのか・・・・



ネットワークビジネス


子供のために、頑張り過ぎてしまうママ。

誰にも迷惑かけず、人一倍 悔しい思いをしてきたシングルマザー。


そんなシングルマザーだからこそ

子供のために、そして自分のためにも自立して幸せになってほしい☆.。.: *


私は、幸せな女性が増えることを心から願っています。

なぜなら、幸せな女性、幸せなママが増えると、


幸せな子供が増えるから。


子供の幸せは、幸せなママに育てられること

幸せ


子供が幸せに育つと

未来の社会が きっと素敵に変化すると信じています☆.。.: *・゜


ネットワークビジネス


インターネットワークビジネスは、

女性が幸せになるための手段として、

リスクのない、最もハードルの低い 唯一の道。

私は、そう思っています。

key



NEXT 稼ぐための武器、揃ってますか?

NEXT MLM「本物志向」を求める女性たち

NEXT シングルマザーの貧乏すぎる生活


画像の説明 ご相談・ご質問は ← コチラからどうぞ(*^^)v

シングルマザーの有名人 五十音順

[あ]

  • 青木さやか(タレント)
  • 麻木久仁子(タレント)
  • 麻生祐未(女優)
  • 安達祐実(女優)
  • akko(MyLittleLover)
  • 安室奈美恵(歌手)
  • 有賀さつき(タレント)
  • 安藤美姫(フィギュアスケート選手)
  • 一路真輝(女優)
  • 樹あさ子(元ギリギリガールズ)※元夫・池谷幸雄
  • 今井絵理子(SPEED)
  • 今井メロ(スノーボード選手)
  • 梅宮アンナ(タレント)
  • 大河内奈々子(女優)
  • 岡村孝子(シンガーソングライター)

[か]

  • 勝間和代(経済評論家)
  • 勝村美香(女優)
  • かとうかず子(女優)
  • 木内美穂(元タレント)
  • 菊池麻衣子(女優)
  • 菊池桃子(女優)
  • 黒田知永子(モデル・タレント)
  • 古村比呂(女優)
  • 小泉今日子(女優・歌手)
  • 国生さゆり(元歌手・タレント)

[さ]

[た]

[な]

  • 西川かの子(タレント)

[は]

  • 花田美恵子(タレント)
  • hitomi(歌手)
  • 広田レオナ(女優)
  • 藤原紀香(タレント)
  • 細川ふみえ(タレント)

[ま]

  • 益若つばさ(モデル)
  • 町田亜里香(読者モデル/-ありか)
  • 松居直美(タレント)
  • 松雪泰子(女優)
  • MALIA(ファッションモデル)
  • マルシア(歌手)
  • 道端カレン(モデル)
  • 美奈子(タレント・ビッグダディこと林下清志氏の元妻)
  • 室井佑月(作家)
  • 桃華絵里(小悪魔agehaモデル・会社社長/ももか-)

[や]

  • 矢田亜希子(女優)
  • 山口もえ(タレント)
  • 山下久美子(ミュージシャン)
  • 山本美憂(元女子レスリング選手/バツ3)
  • 吉田麻美(元dos・元夫小室哲哉)
  • 吉村由美(PUFFY)UP

[ら]

[わ]

  • 和久井映見(女優)

本物志向

チェック シングルマザーの悲劇

チェック PC初心者でもできますか?

チェック ネットワークビジネス なんでも解決部屋!

本物志向



゜・。・゜・。+☆+。・゜・。+☆+。・゜・。゜・+☆+。・゜・。・゜

もしあなたが、ネットワークビジネスで成功を掴みたいと考えているなら。。。

是非このホームページをじっくりお読み下さい。

インターネットワークビジネス

インターネットワークビジネスは進化しています

本物の「権利収入システム」を作るために

口こみ、勧誘なしのインターネットワークビジネス

究極のノウハウをあなたにお伝えします。

゜・。・゜・。+☆+。・゜・。+☆+。・゜・。゜・+☆+。・゜・。・゜


MLM無料動画セミナー 

以下からお申込み頂くと、MLM動画セミナーとフォローメールで、
私が展開しているネットワークビジネスの仕組みをご案内いたします。

画像の説明

初心者もベテランも 無料で学べるノウハウ満載♪

画像の説明

゜・。・゜・。+☆+。・゜・。+☆+。・゜・。゜・+☆+。・゜・。・゜

重要個人情報を資料送付の目的以外での利用はありません。
重要しつこいご案内は一切いたしませんのでご安心下さい。

本物志向 

このホームページは特定のネットワークビジネスを推奨するものではありません。

ネットワークビジネスが21世紀型の健全なビジネスとして広く普及して
正しい地位を確立して欲しい!という思いで作っています。

インターネットワークビジネス



a:1672 t:2 y:0