シングルマザーの有名人(国生さゆり)

国生さゆりさん(こくしょう さゆり)


国生さゆり

本名  國生さゆり

生年月日 1966年12月22日

出生地 鹿児島県鹿屋市

血液型 A型

職業   歌手、女優、タレント

活動期間 1985年 -

国生さゆりさんの経歴

鹿児島県鹿屋市出身。
幼少期を長崎県佐世保市で過ごし、鹿屋市立西原小学校・
鹿屋市立第一鹿屋中学校・清水ヶ丘高等学校(広島県呉市)卒
(父親が海上自衛官で、佐世保基地から鹿屋基地、呉基地への転勤にともなうもの)

1985年(昭和60年)4月に、おニャン子クラブの会員番号8番としてデビューした。
翌年の1986年(昭和61年)に、シングル曲の「バレンタイン・キッス」で
ソロデビューした[1]。

本名の正式な表記は「國生さゆり」で、NHKに出演する際などには
こちらを用いる場合もある。
「さゆり」という名前は父が吉永小百合のファンであったことから名付けられた

国生さゆりさんの芸能界入り前から、おニャン子クラブ

高校在学中の1984年、第3回ミス・セブンティーンコンテスト
(過去最大応募総数18万325人)中国地区代表に選出され全国大会に出場
(同コンテストの同期には渡辺美里・工藤静香・渡辺満里奈などがいる。
1986年に渡辺美里のラジオ番組で国生と対談。
入賞はできなかったが、大会終了後にCBSソニーからレコード会社対抗運動会に
「運動会要員」として出場しないかと声をかけられる。
これは陸上短距離走のインターハイ選手であった国生にゼッケンの社名を
アピールしてもらいたいという狙いであった。
レコード会社対抗運動会には2度出場し、石川秀美を追い抜いたこともある。

CBSソニーからは正式にスカウトされたわけではないため。
資生堂の美容部員に就職が内定し、高校卒業後は広島のデパートの
化粧品売り場に立つ予定だった。
しかし、先のCBSソニーの担当者の薦めで1985年2月、フジテレビ系列の深夜番組
『オールナイトフジ』の“女子高生スペシャル”に出演。
番組内で行った“美少女コンテスト”において優勝するなどして、
同年4月1日からの同局で始める新番組『夕やけニャンニャン』のおニャン子
クラブ(以下、原則として「おニャン子」と標記する)の一員としてスカウトされ、
おニャン子クラブ会員番号8番として番組開始とともにデビューした。
高校を卒業後、上京した。
高校時代を広島で過ごしたため、当時は「広島出身」としていた
(現在は「鹿児島出身」としている)。

『夕やけニャンニャン』(以下、『夕ニャン』と略す)の初期メンバーは
都会育ちの子が多く、田舎育ちは国生だけであった。
また素人集団という『夕ニャン』メンバーのイメージだが、
実際は子役上がりの子も多く、完全な素人は国生だけで当初はメンバー内で
孤立したという。
学生時代は陸上部のキャプテンを務めていたことに加え、
『夕ニャン』放映開始時には既に学生ではなかったため、
『夕ニャン』出演当初はリハーサルから番組に参加し、学生時代と
テレビリハーサルで得た体験を交えつつ、自発的に後輩おニャン子に指導するなど、
自然とおニャン子のリーダー格となっていった。しかしおニャン子の
パブリックイメージはあくまでもフロントの4人である新田恵利、中島美春、
福永恵規、内海和子に集中していたため、
9月にソロデビューした河合その子のキャンペーンに同行した以外は
特に目立った活動のない状態が続いた。

1986年に入るとようやく頭角を現し、2月1日、国生さゆりwithおニャン子クラブ
(国生のサブボーカルとして、白石麻子・渡辺美奈代がつく)名義のもと
『バレンタイン・キッス』でソロデビュー。
同曲は約30万枚のヒットとなり、現在でもバレンタインシーズンには定番の曲である。
しかし、オリコンでは初登場2位という結果に。
新田や河合は1位を獲得しているだけに、2人には負けたくなかったと、
当時の悔しい心境を語っている。

国生さゆりさんの2000年以降の活動など

2000年11月、中学時代に交際していた上前琢郎と結婚。
結婚初期は鹿児島県内に居住し、仕事の度に東京へ向かう生活を送っていた。
結婚生活中から再びバラエティ番組への出演も増える。

2002年、おニャン子クラブの再結成に参加。シングル「ショーミキゲン」では、
おニャン子クラブの楽曲ではじめてフロントボーカルを担当した。

2003年8月に上前と離婚。
その後、1年間ほどのブランクを経て再び同棲する関係になっていたことが
2007年6月になって報道されたが、
2008年8月になって再び同棲が解消されていると報道された。

2007年2月13日にテレビ朝日系列で放送された『ロンドンハーツ』では
ドッキリ企画として番組内のライブで21年ぶりに「バレンタイン・キッス」を
デビュー当時の衣装とポニーテールの髪型で再現。
ライブ当日での急遽出演依頼であったため、感涙していたと同時にもう少し
レッスン時間が欲しかったと伝えていた。
「バレンタイン・キッス 2007」と銘打った新録音バージョンを
インターネット配信で発表した。

2008年、デビュー曲のセルフリメイク「バレンタイン・キッス 2008」を発表。
同年2月14日、AKB48のライブ内で歌唱された「バレンタイン・キッス」でも
ドッキリ企画として同曲の2番目のフレーズから参加し、AKB48との共演を果たす。
この後の記者会見では報道陣に今でも「現役アイドル」宣言をした。

また同日放送の『アイドリング!!!』(おニャン子の後継グループの冠番組)では、
事務所の後輩で奇しくも自身と同じ番号「8」を持つアイドリング!!!
8号のフォンチーに対し「フォンチーね、ちょっと太ったのよね」と発言し、
担当マネージャーの「アイドルグループの中にせっかく入れてもらったのに
全然やる気がない」という嘆きを暴露。
バカリズムが「8番の名前を汚さないで」と言った後に続けて「汚さないで」と
発言し、これらの言動が一部で物議を醸したが、
しっかりダイエットを成功させたフォンチーを褒め、
フォンチーも国生のことを尊敬するようになった。

11月には、女子プロレス団体OZアカデミーによる新宿FACEでの興行に、
交友関係のあった尾崎魔弓のセコンドとして登場。
以降、尾崎魔弓率いる尾崎軍のマネージャーとして参加している。

2009年12月24日、コンサルタント会社社長の甲田英司と婚約。
2012年2月14日に婚姻届を提出。

2010年7月、おニャン子クラブ在籍時には犬猿の仲と言われた新田恵利と
有楽町のディスコ「クラブディアナ」で同じステージに立ち、
新ユニット結成を約束した。

同年11月、宝くじで100万円を当てたことを本人のブログで報告した。
その後、2011年3月、東北地方太平洋沖地震の義援金として、
当選した宝くじの当選金100万円全額を寄付すると自身のブログで明かした。

国生さゆりさんのシングル

  • バレンタイン・キッス(1986年2月1日、作詞 秋元康、作曲 瀬井広明、
    編曲 佐藤準、c/w 恋はRing Ring Ring)
  • 夏を待てない(1986年5月10日、作詞 秋元康、作曲 後藤次利、
    編曲 佐藤準、c/w サンバを躍らせて)
  • ノーブルレッドの瞬間(1986年8月14日、作詞 秋元康、作曲 後藤次利、
    編曲 佐藤準、c/w もう一度走って恋人よ)
  • あの夏のバイク(1986年12月3日、作詞 秋元康、作曲 後藤次利、
    編曲 佐藤準、c/w 夜明けまで"Happy Birthday")
  • 星屑の狙撃手(1987年3月11日、作詞 秋元康、作曲・編曲 後藤次利、
    c/w こわれた太陽) - 「こわれた太陽」はエイス・ワンダー
    「浮気なテディ・ボーイ」のカヴァー
  • ソレ以上、アレ未満(1987年5月28日、作詞 秋元康、作曲 小森田実、
    編曲 難波正司、c/w ノンフィクションしたい)
  • 恋は遠くから(1987年10月1日、作詞・作曲 ポール・グレイ、日本語詞 秋元康、
    編曲 佐藤準、c/w コルドンブルー・ジェラシー風味(あじ))
  • ガラスの森(1988年4月30日、作詞 森雪之丞、作曲 瀬井広明、
    編曲 難波正司、c/w WAIT!)
  • Can't Stop My Heart(1996年4月17日、McKee名義、作詞 南々見一也、
    作曲・編曲 後藤次利)
  • バレンタイン・キッス2008(2008年1月16日、編曲 多田三洋)

国生さゆりさんのアルバム

  • PEP TALK(1986年7月16日)
  • BALANCE OF HEART(1987年2月1日)
  • TRANSIT(1987年8月1日)
  • SUMMER SNOW(1988年6月22日)
  • 愛執 -Still Loving-(1988年7月21日) - 8cmCDでリリースされた5曲入り
    ベストアルバム
  • SAKANA(1989年10月21日) - 「さかな」「部屋(ルーム)」の2曲は自身が作詞
  • 国生さゆり ベストコレクション(1997年7月1日)
  • GOLDEN☆BEST 国生さゆり SINGLES(2002年11月20日)

    Wikipediaより~


今、シングルマザーの貧困が深刻化しています。

シングルマザー



厚生労働省がまとめた2011年度の

「全国母子家庭等調査結果」によると

父親から養育費を受け取っているのは全体の19.7%

なんと、8割が養育費をもらっていないのです。


公的な手当や養育費を入れても、年平均は200万円を切っています。

シングルマザーは、育児をしながら、ダブルワーク、トリプルワーク

必死で生活を支えているのです。

貧乏シングルマザーだった私からの一言


子供靴

子供が小さい間は、子供との時間を大切にしたいものです。

でも、子供との時間を大切にすると、生活が・・・・


フルタイムのお仕事では、

どうしても子供に寂しい思いをさせてしまう・・・

フルタイムのお仕事をしても、経済的に余裕があるわけではない・・・

ママ



女1人で子供を育てるということは、

本当に厳しい世の中です。



過去の私も、どん底シングルマザーでした。


私のように、もうそんなに若くないシングルマザーが、

この年齢で社会で通用するためには、どんな道があるのか?


何の資格も、才能もなく、考えることと言えば、

どうやって節約しようか、いつまで働けるのか・・・・



ネットワークビジネス


子供のために、頑張り過ぎてしまうママ。

誰にも迷惑かけず、人一倍 悔しい思いをしてきたシングルマザー。


そんなシングルマザーだからこそ

子供のために、そして自分のためにも自立して幸せになってほしい☆.。.: *


私は、幸せな女性が増えることを心から願っています。

なぜなら、幸せな女性、幸せなママが増えると、


幸せな子供が増えるから。


子供の幸せは、幸せなママに育てられること

幸せ


子供が幸せに育つと

未来の社会が きっと素敵に変化すると信じています☆.。.: *・゜


ネットワークビジネス


インターネットワークビジネスは、

女性が幸せになるための手段として、

リスクのない、最もハードルの低い 唯一の道。

私は、そう思っています。

key



NEXT 稼ぐための武器、揃ってますか?

NEXT MLM「本物志向」を求める女性たち

NEXT シングルマザーの貧乏すぎる生活


画像の説明 ご相談・ご質問は ← コチラからどうぞ(*^^)v

シングルマザーの有名人 五十音順

[あ]

[か]

  • 勝間和代(経済評論家)
  • 勝村美香(女優)
  • かとうかず子(女優)
  • 木内美穂(元タレント)
  • 菊池麻衣子(女優)
  • 菊池桃子(女優)
  • 黒田知永子(モデル・タレント)
  • 古村比呂(女優)
  • 小泉今日子(女優・歌手)
  • 国生さゆり(元歌手・タレント)

[さ]

[た]

[な]

  • 西川かの子(タレント)

[は]

  • 花田美恵子(タレント)
  • hitomi(歌手)
  • 広田レオナ(女優)
  • 藤原紀香(タレント)
  • 細川ふみえ(タレント)

[ま]

  • 益若つばさ(モデル)
  • 町田亜里香(読者モデル/-ありか)
  • 松居直美(タレント)
  • 松雪泰子(女優)
  • MALIA(ファッションモデル)
  • マルシア(歌手)
  • 道端カレン(モデル)
  • 美奈子(タレント・ビッグダディこと林下清志氏の元妻)
  • 室井佑月(作家)
  • 桃華絵里(小悪魔agehaモデル・会社社長/ももか-)

[や]

  • 矢田亜希子(女優)
  • 山口もえ(タレント)
  • 山下久美子(ミュージシャン)
  • 山本美憂(元女子レスリング選手/バツ3)
  • 吉田麻美(元dos・元夫小室哲哉)
  • 吉村由美(PUFFY)UP

[ら]

[わ]

  • 和久井映見(女優)

本物志向

チェック シングルマザーの悲劇

チェック PC初心者でもできますか?

チェック ネットワークビジネス なんでも解決部屋!

本物志向



゜・。・゜・。+☆+。・゜・。+☆+。・゜・。゜・+☆+。・゜・。・゜

もしあなたが、ネットワークビジネスで成功を掴みたいと考えているなら。。。

是非このホームページをじっくりお読み下さい。

インターネットワークビジネス

インターネットワークビジネスは進化しています

本物の「権利収入システム」を作るために

口こみ、勧誘なしのインターネットワークビジネス

究極のノウハウをあなたにお伝えします。

゜・。・゜・。+☆+。・゜・。+☆+。・゜・。゜・+☆+。・゜・。・゜


MLM無料動画セミナー 

以下からお申込み頂くと、MLM動画セミナーとフォローメールで、
私が展開しているネットワークビジネスの仕組みをご案内いたします。

画像の説明

初心者もベテランも 無料で学べるノウハウ満載♪

画像の説明

゜・。・゜・。+☆+。・゜・。+☆+。・゜・。゜・+☆+。・゜・。・゜

重要個人情報を資料送付の目的以外での利用はありません。
重要しつこいご案内は一切いたしませんのでご安心下さい。

本物志向 

このホームページは特定のネットワークビジネスを推奨するものではありません。

ネットワークビジネスが21世紀型の健全なビジネスとして広く普及して
正しい地位を確立して欲しい!という思いで作っています。

インターネットワークビジネス



a:1339 t:1 y:0